『楽天銀行スーパーローン』カードもおまとめローンでも!※審査・申込窓口※

楽天銀行スーパーローンの返済方式

2016年01月14日 21時02分


キャッシングを利用すると毎月返済しなければならないのは当然であり、返済の時には元金に対する金利が発生しているので元金と金利を合計した金額を返済します。

キャッシングの返済方式としては元金均等返済方式、元利均等返済方式の2種類のうちどちらかが採用されていることが多く、元金均等返済方式は月々の返済のうち元金を分割し固定してそこに金利を上乗せして返済する方法で最初の返済が最も負担が大きく、元金が少なくなるに連れて利息が減っていくので返済を続けることで返済の負担は軽くなっていきます。

元利均等返済方式は一般的に残高スライドリボルビング返済と呼ばれており、月々の返済を元金と利息を固定して返済する方法です。元金と利息が固定されることで毎月の返済額は一定となり返済の負担を軽くすることが出来るのですが元金均等返済方式に比べると総利息負担は大きくなり、返済期間も長くなってしまいます。

毎月の返済の負担が多少大きくても返済を出来るだけ早く終わらせたい場合には元金均等返済方式を採用している金融機関で借り入れ、毎月の負担を軽くしてマイペースに返済をしたい場合には元利均等返済方式を採用している金融機関を選ぶとよいでしょう。
 

楽天銀行スーパーローンの返済方式は2種類から選ぶことが出来る


楽天銀行スーパーローンでは元利均等返済方式と元金均等返済方式の2種類から返済方法を選ぶことが出来ます。

元利均等返済方式の場合は10万円以内で3000円、10万円から30万円以内で5000円、30万円から50万円以内で10000円とスライドしていき、毎月の返済額が元金と利息込みでも少額であり、ゆとりを持って返済することができます。

元金均等返済方式の場合は利用残高ではなく、利用限度額に対して毎月一定の額を設定し返済を行っていきます。返済額は自分で設定することが出来るので出来るだけ早く返済したい場合には元金均等返済方式を選びたいのですが、新規借り入れの場合は元利均等返済方式しか選ぶことは出来ないようになっているので2回目の利用からライフスタイルに合わせて選ぶとよいでしょう。