『楽天銀行スーパーローン』カードもおまとめローンでも!※審査・申込窓口※

楽天銀行スーパーローンは楽天銀行の口座開設は必要か?

2016年01月14日 21時01分


一般的には銀行が提供するカードローンを申し込む際にはその銀行の普通預金の口座を開設する必要があり、みずほ銀行が提供するみずほ銀行カードローン、東京スター銀行カードローンなどは口座開設がカードローンを利用する際の条件となります。

口座を開設することで返済口座にすることができ即日融資も可能になるので大変便利ですが、口座開設には時間がかかる為あらかじめ開設しておく必要があります。

楽天銀行スーパーローンは口座開設が不要


銀行が提供するカードローンの場合、多くはその銀行の口座を開設するのがローンを利用する条件となるのですが、楽天銀行スーパーローンの場合は楽天銀行の口座開設をしなくても楽天銀行スーパーローンを利用することができ、返済口座も他銀行を指定することが出来ます。

ただし楽天銀行の口座を開設することで得ることが出来るメリットは多く、例えば楽天銀行口座を返済口座に指定することで楽天ショッピングなどで使用することが出来る楽天スーパポイントが貯まりますし、楽天銀行口座を持っていれば楽天スーパーローンで365日24時間いつでもネットによる振込融資を利用することが出来るのでとても便利です。
 

持っていて損はない楽天銀行口座


楽天スーパーローンを利用する予定がなくても楽天銀行口座を開設するという人も多いようです。

楽天銀行口座を開設することで振込手数料が他銀行に比べると圧倒的に安く、新規で口座を開設すると最初の6ヶ月は最高5回までATM手数料が無料というプログラムがあり、振込手数料やATM手数料は一回の取引に必要な金額が少額でも積もると大きくなってしまうのでお得なメリットとなります。またキャッシュカードにJCBデビットをつけることで100円の利用ごとに1ポイントの楽天スーパーポイントが貯まるなどのメリットがあります。

楽天銀行の口座開設はインターネットで手続きを行うことができ、最短10分で申し込みの作業は終わります。普段からショッピングなどで楽天を利用しており、楽天の会員になっている場合にはもっと早く終わるようで、簡単に手続きをすることが出来ます。