『楽天銀行スーパーローン』カードもおまとめローンでも!※審査・申込窓口※

スーパーローンの審査とは?

2016年01月14日 20時56分


楽天銀行スーパーローンは総量規制の影響を受けないことからメリットが豊富にあるカードローンです。
では審査どの様になっているのでしょうか。

インターネットで手続きを全て完了させることが出来る点、300万円までは収入証明が不要な点などから人気が高まってきているので実際にこれから申込みたいという人も多いでしょう。ですが審査となると不安なことも多のではないでしょうか。
 

楽天銀行スーパーローンの貸付条件は?

 

楽天銀行スーパーローンの貸付基準は満20歳以上62歳以下である(パート・アルバイト・専業主婦は60歳以下)、日本国内に居住している、外国 籍の場合は日本国内の永住権または特別永住権を持っている、毎月安定した収入がある、楽天カード株式会社または株式会社セディナの保証を受けることが出来 るとされています。


保証会社とは万が一返済が滞ってしまった場合に楽天カード株式会社またはセディナ株式会社が保証するものです。
この貸付基準をクリアしていれば審査は問題なく通過するでしょう。
 

審査ではどんなことを見られているのか?


実際の審査では申請した勤務先の情報などはもちろんですが、これよりも信用情報が重要になるので既に借り入れを行っている件数や借り入れ額は多ければ多いほど不利になります。楽天銀行スーパーローンでは借入件数が3件以上あると審査に大きく響いてくるようです。

また過去に組んだローンで返済に遅滞はなかったか、債務整理や自己破産の記録はないか、短期間のうちにいくつものローンに申し込んでいないかなどで判断されます。

申し込みの際には現在の借入件数や借入金額しか入力しないのですが、過去のローン履歴などは信用情報機関に記録されており、この情報は共有することが出来るシステムになっているので虚偽の申請をすると不利になってしまいます。

貸付条件や審査の基準に関しては楽天銀行スーパーローンだからと言って特別なものはなく、一般的なカードローンの審査と特に変わりはありません。
ネット銀行と一般的なメガバンクなどを比べるとネット銀行の方が敷居が低いことから審査も甘いのではと思う人もいるのですが、元は楽天銀行スーパーローンも銀行が提供するものなので消費者金融などに比べると審査は厳しくなっています。