『楽天銀行スーパーローン』カードもおまとめローンでも!※審査・申込窓口※

楽天銀行が提供する楽天銀行スーパーローンの特徴

2016年01月14日 20時55分


楽天銀行が提供するのが楽天銀行スーパーローンです。銀行が提供するカードローンとなるので総量規制の影響を受けることなく、最大限度額は500万円となっています。

用途は特に定められていないので複数の金融機関から借りている場合にはおまとめをして借り換えにも利用することが出来ます。
 

楽天銀行スーパーローンの魅力


一般的にキャッシングを利用すると金利が高くなることから返済に負担がかかることが多くなり、と機には返済不能に陥ってしまうことがあります。消費者金融などの利用を他人に知られたくない理由としても金利が高いことは理由になるのではないでしょうか。

楽天銀行スーパーローンの金利は4.9%から14.5%となっており、一般的な消費者金融などに比べると最高金利は1、2%低くなっています。たかが1%と思う人もいるのですが借り入れる金額が高額になればなるほど金利の負担は大きくなるので金利は1%でも低い方が良い条件となるのです。

楽天銀行スーパーローンは安定した収入がある20歳以上62歳以下の人が申し込むことができ、大学生でもアルバイトで毎月収入があれば申し込むことが出来ます。また総量規制が施行されたことで消費者金融などでは専業主婦は申し込みの時点で断られてしまう様になったのですが、楽天銀行スーパーローンであれば総量規制の影響を受けないので配偶者に安定した収入があれば専業主婦でも申し込むことができ、審査に通過すれば自分名義のキャッシングカードを所有することが出来ます。ただし自分自身に収入があるわけではないので利用限度額は最大でも50万円となっています。

キャッシングカードを発行する手順としては多くの場合、窓口や専用の契約機などを利用することがほとんどですが、楽天銀行スーパーローンの場合はインターネット手続きで全ての手続きを完了することができ、本人確認の為の書類も写真を撮ってデータで送ることが出来ます。また楽天銀行の口座がなくても申し込むことが出来るのですが、楽天銀行の口座を持っていれば365日24時間いつでも振込による融資を受けることが出来ます。