『楽天銀行スーパーローン』カードもおまとめローンでも!※審査・申込窓口※

楽天銀行スーパーローンに在籍確認はあるのか?

2016年01月14日 20時58分


総量規制の影響を受けることなく、年収の1/3を超えても借り入れを行うことが出来る、配偶者に安定した収入があれば専業主婦でも申し込むことが出来る、300万円以下の借り入れは原則として収入証明が不要、4.9%から14.5%と金利が低い、楽天銀行の口座を持っていれば365日24時間振込による融資を受けることが出来るといったメリットの多い楽天銀行スーパーローンですが、利用していることを家族や他人に知られたくないという人も多いでしょう。

中でも電話による在籍確認を知られてしまう理由として不安を感じている人も多いのではないでしょうか。審査の際の職場への在籍確認はあるのでしょうか。
 

楽天銀行スーパーローンの在籍確認とは?


楽天銀行スーパーローンの場合ですが、原則として勤務先への在籍確認は行われます。インターネットで楽天銀行スーパーローンの在籍確認を調べてみると中には50万円以下の少額融資を希望し、信用情報なども信用度が高いと在籍確認はなかったという人もいるので必ずというわけではないようですが申し込む際には在籍確認があると思って申し込みをしましょう。
 

在籍確認で会社の人に知られることはないのか?


楽天銀行スーパーローンを始めとするローンの審査では返済能力を審査の判断基準としているので申し込みの際に申請した勤務先に実際に勤めているのかどうかを確認する為に勤務先に電話連絡を入れます。

勤務先にカード会社から電話があると借金をしていることを他人に知られてしまうのではないかと不安になる人もいるでしょう。

在籍確認の際にはカード会社は社名やカードの名前を名乗ることなく、個人名で電話を欠けて来るのでよほどのことがない限り他人に知られることはないでしょう。また本人が電話に出た場合には「はい」、「いいえ」などで答えることが出来る様な確認で電話を終わることが出来る様になっています。

それでも在籍確認に抵抗がある場合には在籍確認をしていない金融機関もあるのですが、その分他の部分で返済能力を判断される様になるので厳しくなることが予想されます。